図工のぢかん「中年達のララバイ 第3章」

タカ8(タカハチ)と申します。  北海道で模型製作代行業と自動車板金塗装業をしております。 趣味の話、模型の話、お仕事の話を記事にしていきます!! どうぞよろしくお願いいたします。

HGUCギャンの改修です その1

こんにちわ  暑いですね~  
ここの所スケジュールが結構詰まっておりまして・・・(汗 だからと言って見積もりの甘いタカ8ですので相変わらずの慌てっぷり・・・
平均睡眠時間が2時間弱という芸能人にでもなったのか(笑 といった感じでしたw
今日は寝ますよwww たぶん・・・  
朝起きるとお尻がぱっくりわれておりまして・・・みんな割れてますよねw  ズボンからパンツまで切れておりましてお尻丸見えという事件が起きました(笑
たぶん犯人は「かまいたち」か「南斗水鳥拳のレイ」でしょう・・・
thW9PUR169.jpg
これは怖いですね・・・  お盆ですね~~~(笑
thZYE74DG8.jpg
私的にはたぶんこちらでしょう・・・と思ったわけですw
余談です・・・もうどうでもよい話ですね~

先日からオークションへ出品しておりました「HGUC ネオジオング」 無事終了いたしました。
_MG_8228.jpg

たくさんの方にご覧いただきまたにご入札誠にありがとうございます!! これを機会にオークション・製作代行業また、各地の展示会作品など前向きに頑張っていきたいと思っておりますのでどうぞよろしくお願い致します。

では本題

HGUCギャンの製作になります。  この作品は製作代行の作品となっておりますが、オーナー様のこだわりがものすごく作品につぎ込まれる為、不安な改修は一度オーナー様に確認を取りながらじっくりと製作しております。

前回もご紹介させていただきましたヘッドユニットはほぼ改修が終了しました。  IMG_2065.jpg
IMG_2066.jpg
前回の改修画像から、もう少々手を入れております。  レジンキットを削り出したためなかなか左右対称にはなりませんが、同じような形を考えてRをつけながら削っていきます。  襟元のメリハリを持たせるためスジボリを彫り縦の十字ラインの下部を延長切れ込みなど・・・  このヘッド製作で焼く1週間かかります(汗
IMG_2067.jpg
IMG_2068.jpg
IMG_2069.jpg
IMG_2070.jpg
腕から肩パーツは、バンダイ製品をいろいろと組み合わせてバランスとりとなりました。  製作上大変したのが、肩アーマーをかぶせるようにジョイントパーツで組み合わせること・・・  メンテナンスハッチがあった場所を腕がつながるジョイントを取り付けることと肩パーツと胴体を接続する軸を反転取り付けしてしっかり稼働するようにする。  オーナー様からのご要望は稼働は最小限でも構わないとありましたが、肩は自由度があるといろいろなポージングが可能なためここは何とかしたいなぁ~っと思い上部まで切れ込みが入ってしまいました。   ただ可動優先勝手にしてしまったため、肩アーマーをかぶせるように加工が難しくなってしまいいろいろと考えた結果これ以上無理と勝手に判断してしまいました。  オーナー様とメールで確認を取っていくにつれてかぶせるパーツとしての思いを非常に感じましたので、そこからまたしばらく考えました。  もう一度分解し中のクリアランスを図ってみると最大可動範囲から2mmのクリアランスがあることが分かりさらに可動軸を移動することによって更にクリアランスを確保できることが分かりました。  内部フレームまで行きませんが上腕部をつなげる軸がおれないようにしっかりと補強しながら改修しまして腕を接続・・・
なんとか形になりました。 

ここからがすごいこと!! このHGUCギャンの上腕部は旧HGギャンの上腕部を改修取り付けしております。  ノーマルはズドーンとストレートの腕ですが、細マッチョの象徴のギャンですがら仕方ないといいますかこんな感じだろうと勝手に想像しておりました。  しかしどうでしょう。  この筋肉質の上腕筋www  かっこいい!!  これ絶対流行ると思います(笑

こんな感じで片側の腕が形になりましたよ~

これから徐々に下側へ改修が進みます。  今後もお楽しみに~

では今日はこのへんで。 ではまた~





スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment