図工のぢかん「中年達のララバイ 第3章」

タカ8(タカハチ)と申します。  北海道で模型製作代行業と自動車板金塗装業をしております。 趣味の話、模型の話、お仕事の話を記事にしていきます!! どうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MG ジムトレーナーが完成しました。

こんにちわ 最近更新が少なくなってきました・・・(汗
実は最近、製作の方と確定申告の方を進めておりましてなかなかブログ更新までたどり着いておりません・・・すみません・・・

ということで早速先日完成しましたMGジムトレーナーのご紹介をさせてください。

まずジムトレーナーとは?  っとなりますが、
一年戦争後期から地球連邦軍にMSが戦線に投入されるようになると同時に表面化したパイロット達の練度不足を解消するために開発された教習用MSである。
胴体部分には教官用の座席が増設された複座型仕様となっており、教官側のコクピット前面はガラス面で覆って視界を確保している。
主に2人で乗り込んで訓練や模擬戦闘などに用いられた。

基本性能自体は元となったジムと大差ないが、コスト削減のため装甲材質は落とされ、武装もほとんどオミットされているため、実戦での使用はほぼ不可能であった。   「注)ピクシズ百科事典抜粋」

というかなりマニアックな機体になります。

それをMGジムVer.2.0とMGガンダムVer3.0を使用して後期型風に製作したわけですw
なんっと贅沢な・・・っと思われた方・・・贅沢ではないんですよwww  実は以前プレミアムバンダイ限定ジムキャノンを製作の際にMGガンダムVer.3.0を使用しました。  お互いに使用しなかったパーツを逆に組み合わせたわけなんです。

完成しましたのでまずは画像にてご賞味ください!!

_MG_7800.jpg
結構派手なカラーリングになってしましたが・・・(汗
素組の状態だとこのような感じなんですよ~

_MG_7788.jpg
_MG_7789.jpg

出だしはこのような感じでした。  どのように改修していくのか?いろいろと考えましたが・・・まず何をつくるのか?2013年のガンダム全集を見ているとこれいいのじゃないかな?といったのがTGM-79T ジムトレーナーでした。  もうかなりマニアックな機体ですよね。  それでは改修となったのです。

_MG_7790.jpg
_MG_7791.jpg

全身にMGガンダムVer.3.0のディテールを製作して、コックピットハッチの製作・肩アーマーの形状変更となったのですw

_MG_7792 - コピー
_MG_7793.jpg

下処理をしながら内部フレームの塗り分け作業などなど・・・ なるべく内部フレームはメカニカルに見えるように塗装で表現してみました。  完成しているのですが、その後の記事は後日アップしますね。

では今日はこの辺で。



スポンサーサイト

- 2 Comments

kazuya  

kadokawa

かっこいい改修ですね。
頭部のセンサー部分はプラ板ですか? それともエポパテですか?

2017/03/18 (Sat) 18:05 | EDIT | REPLY |   

タカ8 (タカハチ)  

kazuyaさんへ

ありがとうございます!!
頭部の大きな改修はしていませんが、以前ジムキャノンを購入した際の予備パーツを使用しております。
この作品は、改修の大半がプラ板かと思いますw
またブログ見に来てくださいね~~~


2017/03/19 (Sun) 17:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。