FC2ブログ

図工のぢかん「中年達のララバイ 第3章」

タカ8(タカハチ)と申します。  北海道で模型製作代行業と自動車板金塗装業をしております。 趣味の話、模型の話、お仕事の話を記事にしていきます!! どうぞよろしくお願いいたします。

MG アッガイ 制作 1

おはようございます。 

HME終わてから一週間がたちました。  その後GBWC作品をちまちまやりながら次のオークション作品を製作中です。

「MG アッガイ」を作っております。

まずは製作経過をご覧下さい。

IMG_5226.jpg

素組の状態は皆さんご存知のとおりの可愛くサイズの大きいディテールの少ないMGですので、そこを厳つくするのがテーマかなっと思っております。  そこでいつものようにメタルパーツを使用するのですが、ヘッドユニットには105mmバルカンが4つ装備されております。  ここをキットのものにメタルパイプを装着させ、更にインナーに真鍮線を適当な長さでカットして装着しました。

上側がキットもの、下側がメタルパーツになります。 ちなみにこのパイプはGパーツさんのお得用メタルセットみたいなもので中に入っていたものです。

IMG_5225.jpg

これを装着することによって若干のズレがありますのでここを調整して取り付けします。  取り付けはキットパーツに3mm程の穴を開けてパイプをうめこみますが、正確な位置決めができないので少し余裕があるくらいの口径で決まれば接着剤を流し込みとなりました。

IMG_5227.jpg
IMG_5228.jpg
IMG_5229.jpg

その後スジぼりをしたボディを仮装着します。  ヘッドユニットに多めのスジぼりを施したためその後の製作にモノすごく大変なことになるとはこの時思っておりません・・・

IMG_5230.jpg

次にアイアンネイル/クローのエッジを鋭角にします。  キットは俗に言う「バンダイエッジ」っと巷で言われておりますが、この部分はアッガイやその他のジオン系水泳部のMSには欠かせないパーツであり手が抜けない部分。

ここをいかに尖らせるかによって作品が浮き立つと思います。  下側のパーツが処理後ですが、今回はリューターで簡単工作ではなく、一枚一枚セラかんなで丁寧に研ぎました。

IMG_5236.jpg
IMG_5237.jpg
IMG_5235.jpg

ここまで完成!!  下地処理も終わり塗装前となります。

全体はスジぼりとメタルパーツを入れる部分にピンバイスで穴開け加工+テーパー処理。  多分「これメタルパーツ入れすぎ」っと思われるかもしれませんが、人それぞれ好みがありますのでご愛嬌www

これから塗装となりますが、今回は前回の「MGザクⅠ」の影響もありRGならこのような配色になるだろうとイメージしながら塗装いたします。

特にこのアッガイは可動範囲がかなり広くプロポーション自体あまり気にするような感じでもないですので、改修ポイントは各部のディテールアップのみで行います。

ただ配色・色合いを間違えると可愛い方向かおもちゃっぽい方向へ走ってしまいますので、内部フレームも当然リアリティーにしないといけません。

また、部分的にワンポイントもいれるとこのキットには効果的じゃないかな?っと思っております。

RG~最近のMGによく見られる短調じゃない塗り分けも効果的かと思いこの部分も手を抜けないポイント。

イメージとして躍動感のある作品にしたいですね。

次回から塗装に入ります。  でわ!!
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment