図工のぢかん「中年達のララバイ 第3章」

タカ8(タカハチ)と申します。  北海道で模型製作代行業と自動車板金塗装業をしております。 趣味の話、模型の話、お仕事の話を記事にしていきます!! どうぞよろしくお願いいたします。

プロヴィデンスガンダムの塗装 4  

「調色・配色」

pvd001.jpg

蓄膿症が激しいタカ8です・・・  たまらなく病院へ行ってくるとものすごい治療費がwww  薬いっぱいもらったので元取ります(猛爆

そんな話はおいておいて・・・

今日は配色・調色についてですが、モノトーンな色合いは結構大変ですね・・・  最近は作風にさし色というのをものすごく考えております。

そこで、さし色もいろいろとありますが、新規にさし色を加えるのとベースのカラーリングからさし色を考えるのと・・・  どちらにせよこの機体は全体をダークにしてしまうと謎めいたものになるのは良いところなんですけど。

自分なりにどうしようか?と考えた結果、グレー色3色を作りレッド・イエローで明るい発色のよいカラーリングで行こうと思いました。  私タカ8は新規で色を作るということはあまりしません・・・(汗  以前塗装で使用したカラーに加えるように色を作っていきます。  元々自動車塗装の職人でしたので、色を作るときの感覚は健在ですwww

足したりひいたりする方法ですが、最終的にはほんの少しの正反対の色を加えたりします。  また濁したり鮮明にしたりといった感じにもします。   

ですが、失敗も沢山やります(猛爆  その失敗の色を沢山ストックすることによって次回の作品で偶然使用できるといったことも非常に多くあります。

参考になるかどうか・・・わかりませんが、「失敗は成功の元」です!!

_MG_6936.jpg
_MG_6944.jpg

グレーもただホワイトにブラックを足してといった感じになると単調なイメージになりがちです。 そこは属性の無い色を混ぜて見ましょう!!  私はブルー・バイオレット・ピンクまで混ぜましたよwww

色で遊ぶというか個性を出すことに快感を覚えておりますw  好き嫌いはありますが・・・(爆

塗装が終われば、メタルテープを細く裁断してセンサーのような感じで貼り付けます。  18m以上の機体ならあちこちに数多くのセンサーは付いていると思います。  またメタルバーニアを装着しました。 これは幕の内弁当を買ったら味噌汁が付いてきたような感じで???装着です(猛爆  

自分がかっこいいとかこれ付けたらかっこよく見えるだろうということをやって見ましたよ~   そんな感じで今回初SEED系初1/100モデル。  いかがですか?

正直製作は大変ですが、ガンプラ製作ではちょっと皮がむけたかも???っと思っております。

そこで次回作はこちらです。

_MG_6952.jpg
_MG_6954.jpg

HGUC ヘイズル TR-1-2です。  一段階目の下処理が完了しました。  ここから少々ディテールアップして2段階目の下処理をしたいと思います。  コイツはかっこいいなぁ~!!

では今日はこの辺でーーー
スポンサーサイト

プロヴィデンスガンダムの改修 2  

「股関節の改造」

本日、子供が春休みが終わり先ほど学校へ行きました。  やっと通常業務が出来ると思いましたが、本日は昼までらしい・・・

っそんなことはどうでもいいぞタカ8と思われますが・・・(猛爆

早速ですが、股関節改修レビュー行きます。

pvd001.jpg

前回と同じメニュー項目からはじめますね。

kst003.jpg

肩のボールジョイントを装着するとこのような鬼肩仕様になります。  個人的にこの肩の角度は大好きですw

kst002.jpg

腰から股関節のパーツになります。  ここは腰の取り付け角度や股関節の大幅移動などをやっております。  取り付けの際は補強が必要です。 1.5mmの真鍮線を芯にして高強度の接着剤で固めます。  しかしこのキット・・・  関節がものすごく硬く補強を入れても壊れるアクシデントがありましたよzzz

ですのでどのキットにしてもテンションの調整はものすごく大事だということを再確認させてもらったキットになりました・・・

kst004.jpg

kst001.jpg

股関節が終わると腿のパーツをカットして延長加工します。  ここも全体のバランスを計り1.2mmのプラ板をはさみましたよ。

しかし、加工が雑だったため合わせ目に隙間が出来ます。  おっと・・・ 今回は合わせ目消しをして後ハメ加工をしておりません。  自分工作では新しいことをやって見ましたw

pdg001.jpg

かぶせディテール工作をやってみました。 パーツを分解すると上にかぶせたプラ板が左右のパーツと一緒に外れます。 また延長工作しましたプラ板はタミヤセメントを使用しましたがやはり乾燥のヒケがかなりありますので次回からは瞬間接着剤をしようすることにしますね。

_MG_6918.jpg
_MG_6919.jpg

改修が終わりサフ吹き画像になります。  かなりスタイリッシュになりました。

次回からカラーリングの考察になりますーー!!

では今日はこの辺で。

プロヴィデンスガンダムの改修 1  

「改修内容のまとめ」

メモ書きみたいになりますが・・・  大まかにこのようにしてみました。

pvd001.jpg

大雑把に描いていますが・・・(爆

しかし改修中は真剣でしたよw  以前の画像も合わせて

pd011.jpg

肩のパーツはストレートの丸棒なんです・・・(汗  これに肩パーツをつなげると・・・廊下に立たされている小学生???みたいな感じになるんですw

そこで・・・

pd013.jpg

ボールジョイントを埋め込み可動範囲が大幅に向上しました。 しかし・・・  そのまま装着すると肩パーツがあちこちに当たってしまいあまり可動しません。  そこで丸棒ジョイントを延長させます。

延長すると脇が広がってしまうのでプロテクターをプラ板で製作します。

pd012.jpg

このような感じになりかなり印象が変わると思いました。

腰の延長はその名のとおり1.2mmのプラ板を貼り付けて他のパーツに干渉しないように綺麗にカットします。

pd014.jpg

1パーツで一気に延長しないことに今回は気を使いました。  全体的に自然に延長するといった考え・・・  たとえば身長160cmの会社の上司が次の日いきなり腰だけ伸びた180cmになったらびっくりしますよね(猛爆

人型兵器なので、素組のバランスをよく見てのばしていく技術を今回は見につけましたwww

このような感じで改修は進んでいきます。

いかがですか?

明日も出来るだけ改修内容をアップしていきたいと思っております。

現在は次の作品を製作中ですー!!  次はHGUCになります・・・  なんとなくといいますか作りたかったキットですので明日以降に画像アップしますね。






いきなりですが・・・  以前から「裸族 project R+」 という模型集団を牽引しておりましたが、諸事情により「裸族」は名称が変更になり

mokeidou01.jpg
「模型道場 羅心会」となりました。

裸族とは違い、今まで以上の硬派な模型集団となります(猛爆  

道門生はしばらくの間受付けないという硬派な集団です。 これから色々なステージで出てくることがあるかもしれませんが激しく切磋琢磨して模型製作の技術のみならず模型道の心と絆もレベルアップしていきたいと思っております。

今後共よろしくお願いします。

では今日はこの辺で・・・

プロヴィデンスガンダム完成しました  

「プロヴィデンスガンダム完成しました」

pvds001.jpg
pvds003.jpg
pvds002.jpg
pvds004.jpg

画像をアップさせていただきました。  明日から、改修内容等のご説明をさせていただきますのでよろしくお願いします。

ではまた

本体完成しました!  

「本体完成しました!!」

いきなりですが・・・(汗  本体完成しました。

画像をご覧くださいーーー

_MG_6923.jpg
_MG_6924.jpg
_MG_6925.jpg
_MG_6926.jpg
_MG_6927.jpg

グレー3色をパネルラインにあわせてランダムに塗装しております。 レッド・イエローの基本色をさし色にして明暗を出して見ました。  関節のフレームはいつものようにチタニウムシルバーを使わず、濃いグレーを使っております。 それによって胴回りのパイピングが浮き立つようにシルバーにしております。

気になった点・今後の改善点は今回も沢山出てきましたので、MGばかり製作してきたタカ8にはよい刺激となりましたww

あとは、武器と1/20のフィギアになります・・・  またもや苦手課題です・・・(滝汗

今日はこの辺で~

ではまた。

プロフィール

管理人のつぶやき

製作代行お問合せはこちら

最新記事

最新コメント

FCカウンター

カテゴリ

全記事表示リンク

MG・サークルのご案内

リンク

スタジオ オクト HP

参加イベント・コンペ その他