図工のぢかん「中年達のララバイ 第3章」

タカ8(タカハチ)と申します。  北海道で模型製作代行業と自動車板金塗装業をしております。 趣味の話、模型の話、お仕事の話を記事にしていきます!! どうぞよろしくお願いいたします。

MG シナンジュの紹介4  

おはようございます

仕事中に鉄のカスが右目に刺さってしまい麻酔してとりました・・・

急激に視力低下しておりますzzz

早速ですが、説明も終盤戦ですw

IMG_6044.jpg

シールドは、改修もなくメタルボール埋め込みとパーツ別の塗りわけ以外はなにも手をつけておりません。

IMG_6045.jpg

裏側も見える範囲で塗りわけしております。

IMG_6049.jpg

バックパックになりますが、メタル製バーニアを使用して稼働を固定式にしております。

IMG_6051.jpg

ただこだわったのは?パーツ裏側の部分は、ジャーマングレーで塗装しております。

黒っぽくするとなんとなく変化を感じるのでこのような形にしました。

IMG_6046.jpg

アクションスタンドは未塗装ですが、展示する際には便利ですので製作して見ました。

シナンジュ専用w  最高ですね!!

あとサーベルなどは塗装済みなんですが明日以降に追加アップいたしますね。

年度末に向けて色々とありますが、なんとかがんばってますー

ではまた~
スポンサーサイト

MG シナンジュの紹介3  

こんばんわ

早速ですが、作業内容その3に入りますw

IMG_6036.jpg

このシナンジュは重火力仕様ですのでバズーカがついております。  バズーカには弾薬を詰め込むため普通ならはめ込みタイプのパーツだったのですが、塗りわけやエッジングパーツをつかってリアル感をアップしております。

IMG_6037.jpg
このバズーカはかなり重いです。  付属のもち手を使うとポロ・・・っと外れてしまう危険があるのでビルダーズパーツのもち手を真鍮線で完全固定しております。  

IMG_6041.jpg

バズーカとライフル一体になっております。  別々にすると色剥がれが起こる可能性が高いので基本武器はこれを固定としております。  はずすことも可能ですが、接合面の塗装剥がれは間逃れませんzzz

IMG_6042.jpg
スコープのパーツは画像ではわかりにくいのですが、色々なパーツの組み合わせをしております。内部にはエッジングパーツと社外製のオーロラレンズを組み込んでおります。  これは新しい発見でしたw

IMG_6043.jpg

パーツごとの塗りわけもしておりますが、一箇所のみ塗装をしておりません。

バズーカが伸びたり縮んだりするのですが、そのパーツはどうしてもすれてしまうので塗装を断念しました。
グレーの形成色ですが細かいペーパーで均しております。

今日はバズーカのお話でした。

下半身のパーツに関してはスジ彫り以外は特に改修した場所がありません・・・ 一部プラ板をあててモールドを加えた部分もありますがw

シナンジュの問題箇所は武器を持たせたときに特にバズーカは保持できないことですねzzz

その対策で手首のはめ込みはガチガチにしております。  入れるのに一苦労ですがはずすときはかなりの根性も必要かと思います。  それくらいじゃないと保持できません・・・

違う方法もいっぱいあるのですが、今回はキットの素体を基本につくっておりますのでご勘弁ください~(ちょっといぃわけぽいですね・・・

そんな感じで、明日更新できたらバックパックやシールド関係も説明できたらいいなっとおもっております。

本日もお付き合いありがとうございました。

ではまた

MG シナンジュの紹介2  

こんばんわ

先日より、少々寝不足と疲労困憊なので説明が短くなりそうですが明日以降につなげる内容にしたいと思いますw

お付き合いお願いしますー

IMG_6031.jpg

アッパーボディーという部分だと思うんですが・・・ 頭部のアゴ引き改修によってちょっと引き締まった感じがします。

いままで、特に気にしなかった部分なんですがやってみるとすごく効果ある改修だと実感しました。  時と場合にもよるのでしょうが、日々注意しながら他のモデラーさんの作品を観察することが大事なんだと思いました。

IMG_6032.jpg

腕を取り付け。

腕のパーツは外側にセリ立つようにしたかったのでディテールついでに伸ばして見ました。

しかし、いじるとほかの部分が目立ち始め時間がかかる作業が続きました。

IMG_6033.jpg

内側の部分が非常に目立ち、プラ板等を使い自分のできる限りの工作をして見ました。

裏側の見える部分にはすべてのパーツにグレーを吹いて統一させております。

とりあえず上半身の大きな改修は終了です。  細かいところもすべて説明したのですが・・・画像にてご想像ください(爆

特に変わったことはしておりませんw  モールド入れたり穴空けてメタルパーツを入れたりとした部分はこのような感じなんです・・・(汗

明日以降は下半身と武器関係あとバックパックなどなど・・・  また明日できれば更新しますねー

ではまた

MG シナンジュの紹介1  

こんばんわ

本日から少しずつMGシナンジュの紹介をさせていただきます。

まずは全体はこのような感じです。

IMG_6039.jpg

全体的に明るめのレッド1・中間くらいのレッド2・くらいレッド3といった感じで3色塗りわけをしております。

今回の塗料は、フィニッシャーズをメインで使っております。  調色はオリジナルですが、発色の良い色合いを目指して見ました。

IMG_6025.jpg

そして、いつもなら内部フレームはメタリック系を使うのですが最近メタリックの内部フレームに飽きてしまいソリットグレーを3色、塗料はガイヤカラーメインで使用しております。

間接の稼動パーツの一部にさし色のオレンジを使用して、変化させております。

IMG_6027.jpg

特に大きな改修までは行きませんが、左右脇を0.7mmづつ広げたことによりついでディテールを入れております。

肩の接合部にオレンジのさし色でワンポイントと思いましたが・・・  抜き差ししていると当然剥がれが発生しますねw

エングレーピングは今回はフラットに塗装。 ゴールドの部分は下色にピンクを塗ることによってゴールドの発色が引き立ちました。

また、動力パイプをメタル化にしたかったのですが今回はキット物にガイヤカラーのメタリック系を吹き付けております。

IMG_6028.jpg
頭部は以外に時間がかかりました・・・

バランスをとるためにプラ板を切り貼りしております。  メタル製のバルカンは一度使いたかったパーツのひとつですw

IMG_6029.jpg

MGシナンジュで合わせ目消しの部分。 ここを後ハメ加工にしないといけません・・・

IMG_6030.jpg

頭部の加工、首の位置の加工、などなど・・・  一番時間のかかった部分ではないでしょうか?

後方にずらし、アゴを引くように改修したところアッパーボディのみだとすごく良く感じます。

ということで今日はこの辺までにしますね。

明日もがんばって更新しますw

ではまた。

MG シナンジュ完成しました・・・ですが・・・  

こんばんわ

がんばってもがんばっても終わらなかったMGシナンジュが完成しました。

まずは完成TOPページをご覧くださいw

IMG_6058.jpg
IMG_6038.jpg

IMG_6039.jpg
IMG_6048.jpg
明日から金曜日まで詳細をアップいたします。

是非お付き合いよろしくおねがいします。



先ほど、足のパーツの一部を見ると・・・大きな傷がzzz  ただいま再塗装中です(涙

早くに発見できてよかったーー!!  

今回の作品は稼動範囲が広くてパーツのこすれ等により塗装はがれがありそうですのでいつも以上に気をつけておりました。

またライフルと一体になるバズーカーは接合固定がよいとおもいました。

これほどのクリアランスに悩まされるキットは珍しいと思いましたし、今後の良い勉強になったと思います。

それでは、明日以降の更新もよろしくおねがいします。

ではまた~

プロフィール

管理人のつぶやき

製作代行お問合せはこちら

最新記事

最新コメント

FCカウンター

カテゴリ

全記事表示リンク

MG・サークルのご案内

リンク

スタジオ オクト HP

参加イベント・コンペ その他