図工のぢかん「中年達のララバイ 第3章」

タカ8(タカハチ)と申します。  北海道で模型製作代行業と自動車板金塗装業をしております。 趣味の話、模型の話、お仕事の話を記事にしていきます!! どうぞよろしくお願いいたします。

間が開きすぎました・・・(滝汗  

間が開きすぎました・・・  忙しいのか?暇なのか?なぜか時間だけが過ぎていきますwww

IMG_1631.jpg


先週から一気に気温があがりまして、頭がオーバーヒートしてしまいました、、、 何をしていたのかといいますと・・・
IMG_1621.jpg
近郊に畑がありまして、今年も農作物を作ろうと家庭菜園の準備をしておりました。 私の耕運機ではないんですが、メンテの依頼を受けておりました親戚の耕運機の試運転を・・・ といきなりのトラブルから地獄の1週間の始まりです。
IMG_1625.jpg
毎年恒例になりつつある、シーズンオフはガソリンを抜きます。 オイルは抜きません・・・ しかしオイルを抜いてしまう親戚(爆 そんなこともありついに焼き付きました・・・きれいに洗浄してエンジンをおろしピストン・ピストンリングの交換・シリンダーの確認など進めておりました。その合間にほかの作業もちらほらと、、、
IMG_1619.jpg
純正タコメーター付きに交換作業が少々荒業になり・・・IMG_1618.jpg
ステアリングを根元からずらしたりしてなんとか交換作業は進みましたが、
IMG_1620.jpg
タコメーターの信号を取らなければいけないので配線を通しますが、こだわり過ぎてフェンダーを外し純正の配線位置でつなげるようになってしまいました。  こだわりもほどほどにしなければいけないのですが、趣味から始まった仕事なのでこれくらいはやらないとwww
IMG_1622.jpg
ついでにクイックシフトに交換になり、社外品のシフトに交換したところまさかの事態になり純正に戻すとなりましたが、、、オーナー様のこだわりから???ショート加工となりましたw
IMG_1624.jpg
いつもお世話になっておりますオーナー様ですから、これくらいのことはしっかりやらないといけませんね!! 
しかし、次の作業はやりすぎの度合いが高く(笑 ある意味ダメなパターンですねw 
IMG_1616.jpg
ボンネットのカーボン風加工です・・・  コストと手間暇かかります・・・(汗  これからはしっかりとお代をいただかないといけませんwww この時期に自爆のような状況でして・・・
IMG_1637.jpg
これが私となると・・・
IMG_1632.jpg
こうなって・・・
IMG_1633.jpg
こんな感じかな・・・(爆
・・・
・・・・
・・・・・

しばらく悪夢が続いたのでした、、、 そんなことしている間に耕運機からオイルが漏れ始めまして
IMG_1660.jpg
サイドカバーを外しまたもや分解となりました(涙  これが外仕事の概要でしたwww

屋内作業はと言いますと、、、

HME用に製作しております、ネオジオングがここにきてプロペラントタンクの改修1つ目がzzz
IMG_1667.jpg
IMG_1668.jpg
でかすぎてもう終わるのか?といった感じですね。 やるといった以上は頑張らないとwww

_MG_8021.jpg
_MG_8023.jpg
_MG_8022.jpg
_MG_8024.jpg
ここから本題なんですが、ちょっと変わったギャンを製作しておりました。 これを今頑張って製作しておりますが、なかなか面白ろい作品になってきました。 合わせて記事にしていきますね~

それでは今日はここまで ̄ではまた~















スポンサーサイト

今年も早いこと・・・  

年末ですが、頑張っております。  皆様お体大丈夫???

頑張っているのはみんな同じですw  私も仕事がちょっと落ち着いた?と思っていましたが・・・忙しくなり嬉しい悲鳴を上げております。

製作代行業を8月からはじめてから、少しづつではありますがオーダーを頂き感謝しております。  以前から製作を依頼されておりましたMGギャンなのですが、ご都合により来年以降に持ち越しになりまして今回製作しました作品はオークションへ流れる形となりました(汗

ちょっとマニアックな作品になりましたが、MGギャン高速移動型実験機をご紹介させてください。

_MG_7664.jpg
_MG_7666.jpg
_MG_7669.jpg
_MG_7667.jpg

設定は、マ・クベの元へ納品される前の話になります。ツイマッド社ではヅダで使用されたエンジンを今後どのように運用するか検討しておりました。  高出力パワーユニットを各MSに簡単に装着することが可能な汎用ブースターユニットの開発に成功する為、何故か白兵戦用MSのギャンに装着。 ところが戦況があまり思わしくない現状からテストのみの運用で中止となったパワーユニットだった。 終戦後、このブースターはコロニー公社がコロニー間の高速移動用ランチのエンジンとして運用していたという設定になります。  

いかがでしょうか?

ガンプラは色々な設定が出来る面白い模型ですよね。  それを形にするのは凄く楽しい!!  今後もオラ設定の作品を作りますねw

次からは、ブログアップしながらMGシャアザク  Ver.オリジン   その後はHGオリジンザク  オルデカ機の製作です。  頑張って製作しますね。

では今日はこの辺で~~~

ギャン終わりました その3  

「オペコン間に合うのかな?」

12月に入ったと思ったらもう1週間が終わります・・・  早いものですね~  実は、私タカ8は今月で11年勤務した会社を退職します!!  ってどうでも良い話ですが・・・  新しく目指すものと、家庭の事情で追々小さな会社をおこそうと思っております・・・  そのときはまたお知らせしますwww

っということで、現職場ではラッシュに入っておりまして・・・現場作業から在庫管理表の整理、伝票を書いたり自前の工具などなどの撤収などなど・・・たぶん終わりませんzzz

でも頑張ります!!  来年は引越しすると思います・・・  いや~盛りだくさんですね(滝汗

そんな感じですので、余裕が無いといいますか時間があるようでないようで・・・そして体調がわる~く胃がキリキリと痛み出しめまいがほろほろと・・・そこに余計な腸が相変わらず飛び出してきておりますwww  アホです。  ほんとアホです。

私事ですが、来年は飛躍年にしたいと思っておりますー

では本題です。

「ギャンの改修最終回」

_MG_6593001.jpg

MGさんへ投稿しましたが、思った以上に好評でした。  本当にありがとうございます!!  私、あまり週間でも上に上がったことなかったですし、これだけ沢山のコメントいただけてもう興奮状態がおさまりません。

よろしければこちらでもご覧ください!!  「MG モデラーズギャラリー 」
→→→ 
あれは・・・  いい物だ!!

ではこちらから説明に入ります。
_MG_6592.jpg

シールドにはミサイルの発射を再現できるパーツが付属しております。  そのパーツをそのままでもよいのですが、ここはホワイトのグラデーション塗装をすることによって臨場感が少々アップすると思います。  よく見なければわかりませんが、白く煙を吹いているようにみえますよねw

_MG_6591.jpg

サーベルはシールドの塗装同様の塗装を施しております。  そこにサーベルの芯はホワイトのグラデーション塗装をしてこちらも迫力が少しアップしたと思います。 

LEDなんですが、スイッチのパーツを一つなくしてしまい現在部品発注してもうそろそろ届けばいいなぁ~っと思っていますよ。  そのパーツを装着したらLED点灯可能です!!  

_MG_6595.jpg
苦手なフィギア群・・・  なんとかこのフィギア部門をスキルアップしたいものです。  次回製作の作品もフィギアがありますzzz  頑張らないとw

MGギャンの付属パーツは結構バラバラなのでクリアベースの上にすべて貼り付けて一まとめにして見ました。  これも今作品の特徴ですよ。

とりあえず、詳細はこれでおしまいです。  説明を忘れている点もあるかもしれません・・・  ここはどうなの?っと思われた方はご質問くださいね。

カラレシピは大変申し訳ありませんが、忘れてしまいました・・・っといいますか色々なカラーを混ぜ合わせたのでわからないのが現状ですzzz  すみません・・・(反省  

では今日はこのへんで~


本日の格言   「無理だと思うな。  夢はあきらめた瞬間に可能性ゼロ」

ギャン終わりました  その2  

「貧乏暇なし?」

仕事帰り選挙カーがコンビ二の駐車場で止まってなにかあわただしくなっておりました。  後ろのサポートカーからジャンバーなどだして防寒対策です。  そうかw  選挙は熱くなければいけない・・・  じゃなくって窓開けて動いてるからやっぱり寒いのねzzz  

お疲れ様ですーーー!!

でも・・・

一般市民はさめてますよ(猛爆  この師走の忙しい時期は避けてほしっかったです・・・

余談はほどほどに

ギャンの説明です!!

_MG_6593001.jpg

さぁ~ 本当にいいものなんでしょうか???

_MG_6587.jpg

武器を持っていない画像です。  プロポーションの変更はなしです。

スジ彫り追加とプラ板貼り付けディテールですね。  各パーツ塗装の際にはファースト系によく似合うのではないかと思う「デコライン」を入れております。  足のパーツにはインパクトを入れるために、通常1mmのマスキングテープで塗りわけをしておりますが、ここは0.4mmのマスキングテープでラインを塗り分けします。

このデコラインはデカールじゃないんですよwww

あとはセンサーぽく仕上げるために各部モールドにメタリックテープを細かく裁断して貼り付けております。

_MG_6589.jpg
_MG_6588.jpg

後ろの画像です。  お気づきでしょうか?  トラスフレームを採用しておりますwww

何も考えず、これかっこいいなぁ~っと思いながら音波カッターで足パーツをカットしました。  そうです。  後戻りできません・・・(汗

そこを見た目メカニカルにするためプラ板をうすきりにしてトラスフレームを製作しました。  気が遠くなりましたwww

_MG_6592.jpg

これがサムネイルの盾です。  わかりずらいかも知れませんが、恐ろしくプラ板の細かいのを貼り付けております。

_MG_6550.jpg

工作途中の画像がありましたw  周りプラ板はりはり攻撃www_MG_6556.jpg
あちこちはりはり攻撃しております。

周りのレッドの塗装も少々こだわりあるんです。  貼ったプラ板の周りに変にスミイレしたくなかったのもありまして、ブラックを塗装後にレッドを塗装・・・  発色が悪くなるのを計算してこの小豆色にしております。  おくまでしっかりと塗装しなかったのでスミイレするよりも自然なディテールを感じることが出来ます。

中心のパーツは、銅メダルのような琥珀色のさし色。  これがかなりの曲者で何度も妥協しようと思いました・・・ 性格上待ちきれないので乾燥前に何度も触ってしまったものです。  下地にブラック→クリアー→メッキシルバー→磨き→水性クリアーオレンジ→クリアーっといった順番です。  失敗したらもう一度削り最初の工程からやり直し・・・(涙

そんな自慢?の表面とは違う裏側は・・・

_MG_6594.jpg

目立たなくなってしまった、裏ディテール・・・(汗

パーツごと塗りわけすると、そちらのほうに気をとられた印象が薄いですねzzz

こんな感じで改修が進むのでした・・・





そこで本日から、こんな言葉w盛り込んでみます(いつまで続くかわかりませんが・・・)

「40歳のあなたに残された時間は決して多くない」(図解 40歳から伸びる人の習慣)

ではまた~

ギャン終わりました  その1  

「完成」

完成しましたよー  やっとのことで・・・(汗

プロトタイプギャン  

_MG_6593001.jpg

しばらくの間、ギャンの改修内容をご紹介させてください・・・

では始まり始まり

_MG_6581.jpg

基本プロポーションは変更ありません。  各パーツをスジ彫りやプラ板貼り付けなどです。

しかし一部のパーツはカットしたり大幅に削ったりと手を入れております。

_MG_6584.jpg

ヘッドユニットは元となるパーツを薄く削りだし、その上からプラ板を貼り付けさらにエッジが利くパーツに変えて行きます。

後方の動力パイプはプロトタイプを物語る演出ですので、劇中にこのようなMSは登場しておりません・・・

_MG_6583.jpg

胸のパーツはもともと三角形になる形をしておりますが、どうもここの形状を変えてみたくなりまっすぐと立ち上がる形状に改修してみました。  最上部は「しいたけ」を取り付けてアクセントと機械感を持たせております。

肩のパーツはプラ板を切り出し交互に貼り付けて面を調整してみました。  結構大変ですが、仕上がりで多少の段差になり後悔したポイントでもあります・・・(汗

腕・脚には固定式ですが、ダンパーを装着しております。  コトブキヤのパーツを今回は使用してみました。

_MG_6585.jpg

リヤスカートはパーツをそのままにプラ板で改修したと思われがちですが、プラ板を箱組みしてただ装着してスラスター着きましたといってもなんかごってりしたイメージしかもてませんので、リヤスカートを中心からカットして1mmつめました。

っといってもまったく変化を感じなかったのは計算に入っていませんでしたが・・・(猛爆

プロトタイプはテスト用にスラスターを装着してました見たいなイメージです。

一応今日はココまでの説明とさせていただきます。

画像は少々明るめの設定ですのでモニターによっては見えずらくなると思いますが、ご了承くださいー!!

ではまた~

プロフィール

管理人のつぶやき

製作代行お問合せはこちら

最新記事

最新コメント

FCカウンター

カテゴリ

全記事表示リンク

MG・サークルのご案内

リンク

スタジオ オクト HP

参加イベント・コンペ その他